FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

週間想定2月20日ー2月24日
[20060219]
<impression>
・ドル円直近記事 USD/JPY

・ポンド円 GBP/JPY
①短期
②デイトレ
③スイング
・ポンドドル直近記事 GBP/USD
・ニュージー円直近記事(NZD/JPY)
・ユーロドル(EUR/USD)
・ユーロ円(EUR/JPY)
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
⇒FX.COUNCILTOP記事へ
**************************************

週間想定2月20日ー2月24日

本日の指標  
***********************************

◆米ドル円:→cp117.35→119.03【上昇・押し目買い】
買い回転 cp117.40→119.03
  

◆ユーロ円:→【様子見・戻り売り】  変化無し
cp 143.42(142.22に変更) → cp141.75→140.32加速転換付近
          
◆ポンド円:→cp206.78→203.80【様子見・戻り売り 】 変化無し
先週のターゲットは到達済 
 

◆ユーロドル:↓【反落・戻り売り】 
戻り売りcp1.2049→1.1825     
                                        

◆ポンドドル:↓【反落・戻り売り】  変化無し
 戻り売りcp 1.7625→  1.7232 
***********************************
先週からの見通しから基本的に変化はありません。但しドル円を売り回転から買い回転に変更。今週全般はレンジ内推移
クロス円はレンジ変動の見通し。買い転換間近

119円台には輸出企業のドル売りオーダー

20日
21日
22日ポンドがらみの危険日
23日
24日
当面ドル円は117.3 から118.9の推移

円キャリートレードが解消の可能性
***********************************2/20
(月) 米国休場(プレジデンツ・デー)
16:00 (独) 1月生産者物価指数 前月比+0.4% -
18:30 (英) 1月マネーサプライM4・速報 前年比+11.9% -
22:30 (加) 1月景気先行指数 前月比+0.5% -
トリシェECB総裁の欧州議会証言が予定
***********************************2/21
(火) 16:40 (仏) 第4四半期GDP 前期比+0.2% -
16:45 (仏) 1月消費者物価指数 前月比-0.2% -
19:00 (ユーロ圏) 12月貿易収支 - -
22:30 (加) 12月小売売上高 前月比+0.1% -
24:00 (米) 1月景気先行指数 前月比+0.5% -
28:00 (米) FOMC議事録(1月31日)
***********************************2/22
(水) 16:00 (独) 第4四半期GDP季調済・二次発表 前期比±0% -
16:50 (仏) 1月消費者支出 前月比+0.8% -
18:30 (英) BOE議事録
21:00 (加) 1月消費者物価指数 前月比+0.4% -
22:30 (米) 1月消費者物価指数 前月比+0.5%コア:前月比+0.2% -米国債入札(2年債、5年債)2/22


***********************************2/23
(木) 08:50 (日) 2/18までの対外及び対内証券売買契約等の状況 -
08:50 (日) 1月企業向けサービス価格指数 前年比-0.3% -
08:50 (日) 1月通関ベース貿易収支 898億円の赤字 -
08:50 (日) 12月第3次産業活動指数 前月比+0.3% -
16:15 (スイス) 1月貿易収支 - -
18:00 (独) 2月IFO景況指数 100.5 -
22:30 (米) 2/19までの週の新規失業保険申請件数 - -
米国債入札(2年債、5年債)
***********************************
2/24
(金) 18:30 (英) 第4四半期GDP・二次発表 前期比+0.6% -
19:30 (スイス) 2月KOF先行指数 1.25 -
22:30 (米) 1月耐久財受注 前月比-1.2% -
バーナンキFRB議長講演(24日)
<米国>
2006/02/24(Fri)
●ファーガソン副議長が教育の重要性について講演 (11:30 メリーランド州ローレル)


<米国>
2006/02/24(Fri)
●セントルイス連銀のプール総裁講演 (13:00 ミズーリ州セントルイス)


<米国>
2006/02/24(Fri)
●バーナンキ議長が中央銀行業務の進展について講演 (17:30 ニュージャージー州プリンストン)


***********************************
トリシェECB総裁の議会証言が注目されているが3月の利上げまでは織り込み済



2月20日~2月24日の予定
14:00 財政融資資金月報(1月末現在)
8:50 貿易統計(1月分)
15:00 平成17年の税関における密輸事犯の摘発状況等について
注)




15日のロイターは、「自民党の中川政調会長は、ロイターのインタビューに応じ、
デフレ脱却を確実にするために、政府・日銀が2%程度のインフレ目標を共有する
のがよいとの認識を示した。 今春の量的緩和解除が時期尚早かどうかについては
コメントを避けたが、中川政調会長は「解除は日銀自身が判断する問題で、私はそ
の判断に介入しようとは考えていない。しかし、適切な金融政策を期待する権利は
ある。解除した後、またデフレに戻ることは許されない」と述べ、日銀に慎重な判
断を求めた。さらに「政府と日銀が、まずデフレ克服の認識を一致させ、この11
月にいざなぎ景気を超える戦後最長の景気拡大を達成するために、政策を協調する
ことが不可欠だ」と述べた。 デフレ脱却について、日銀と政府の間で明確な判断
基準が共有されているわけではない。中川政調会長は、政府と日銀がデフレ克服に
ついての認識を一致させる重要性も強調。言外に、デフレ脱却を見越して量的緩和
解除時期を探る日銀をけん制した。」と報じた。






***********************************




過去ブログ

開設して一年間経ちました。なにやらきな臭い感じがしますのでLIVEDOORブログから引越しをすることにしました。
スポンサーサイト



★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://fximpression.blog52.fc2.com/tb.php/56-31c2a700

HOME

copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
市況&BOOKMARK

・要人発言/指標結果
***************
◆相互リンクサイト
・NYANKOSTATION
・SKILL.UP.FX
・新米の外国為替証拠金取引
・スウィングシステムFX
・しろふくろうFX研究所
・blog.xforce.jp
・FXポジション日記!
・各ペア月別傾向
***************
◆外為CHAT
・NSチャット
・共有チャット
・仮面チャット
***************
◆COUNCILツール
・FX.COUNCILRSSリーダー
・FX.COUNCILアンテナ
***************
◆市況 指標結果
・相場市況概況*
・市況2
・今週の経済指標
***************
にほんブログ村 為替ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード