FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

耐久財受注 durable-goods orders
[20051205]
********************************************************************


耐久財受注 durable-goods orders
①主な時期について
2月の耐久財受注は2%増となった。 ⇒ Durable-goods orders rose by 2 percent in
February.

耐久財受注高 -Durable Goods Manufacture's Orders-
発表機関 商務省センサス局(Bureau of Census, U.S. Department of Commerce)

発表時期 月次
月初

②為替市場における大小関係


設備投資の先行指標とされる。  先行指標ゆえに予想とかけ離れる場合がある
注意が必要と思われる



耐久財は米経済全体では10%弱を占めるものとあって、景気動向を占う上で重要だが
、この指標自体は専ら企業部門での耐久財受注を対象としており、対GDPでは3%程
度しかない。この指標は民間航空機や軍需品等高額の耐久財まで入っているため乱
高下することで知られている上、後日、大幅な修正があることでも知られており、専門家
はこういった不安定な要因を取り除いた数字で見たり、長期トレンドを見極める材料とし
て使う。景気回復に先駆けて増え、景気後退が始まるより早く減るので景気の先行指
標とされる。

 予想を上回る耐久財受注の増加は好業績と結びつけられるので、株式市場にとって
はプラス要因となる。しかし、債券市場が金利上昇を懸念して大幅下落となれば、株式
投資家にとっても金利上昇はマイナス要因だから株式市場も一緒に下げることになる。
一方、強めの耐久財受注は、景気が予想を上回るピッチで拡大していることを示し、債
券投資家もインフレ率が加速してくるのではないかとの不安を感じるので、債券の下
落要因となる。また耐久財受注の減少は金利が低下する限りドルを安くしうるので、
為替市場にとってはマイナス要因だ。上昇はrise, rose, has risen、低下はfall, fell,
has fallenで表すのが普通。大幅な上昇であればsoar、大幅な低下であれば
、plummetなどを使う。





詳細 【概要】
1) 製造業の出荷・在庫・新規受注・受注残高で構成される。
2) マーケットの関心が高いのは、耐久財新規受注。特に、非国防資本財
受注は、設備投資の先行指標として注目される。



【留意点】
特殊要因によって数値が大きく振れる事が多い。その為、変動率の大きい航
空機を除いた非国防財受注や輸送機器を除いた受注高が重視される傾向にある。



********************************************************************


スポンサーサイト



★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから
2005-12-05(Mon) 06:27 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://fximpression.blog52.fc2.com/tb.php/34-0e557593

HOME

copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
市況&BOOKMARK

・要人発言/指標結果
***************
◆相互リンクサイト
・NYANKOSTATION
・SKILL.UP.FX
・新米の外国為替証拠金取引
・スウィングシステムFX
・しろふくろうFX研究所
・blog.xforce.jp
・FXポジション日記!
・各ペア月別傾向
***************
◆外為CHAT
・NSチャット
・共有チャット
・仮面チャット
***************
◆COUNCILツール
・FX.COUNCILRSSリーダー
・FX.COUNCILアンテナ
***************
◆市況 指標結果
・相場市況概況*
・市況2
・今週の経済指標
***************
にほんブログ村 為替ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード