FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

乗用車販売台数
[20051205]
********************************************************************

乗用車販売台数
①主な時期について


②為替市場における大小関係
 製造業がらみの中の一部分に過ぎない 小売指標よりも当然↓である






この指標は10日間ずつ区切って乗用車と軽トラックの販売台数を集計するので、景気の
現状をつかむ最もタイムリーなデータとして重視される。また小売売上高の25%、個人消費
の10%弱を占めているだけに、少々遅れて発表される小売売上高や個人消費支出がどう
なるかの見当がつく。第3に、自動車は住宅関連の支出と同様、家計に負担となる度合
いが大きく、その分、景気が悪化してくれば真っ先に抑制され、逆に景気の本格回復の
先駆けとなるので、先行指標として注目される。

株式投資家は、乗用車販売台数の増加が景気の良さと自動車その他関連業界の業績
向上を物語ることから、乗用車販売の好調を歓迎するものだ。これに対して債券投資家
は、景気減速の前触れだということで、乗用車販売の低迷を好む。一方、外為市場は
乗用車販売台数の増加を好むのが普通だ。乗用車販売の好調は景気がいいことを示
しており、このこと自体、一般に、金利上昇につながり、最終的にドル買い需要を拡大
することになる。ただ、外国産乗用車のシェアが拡大するとなれば、外貨に対する需要
が拡大し、ドルは安くなる。

4月の乗用車販売台数は前月比31%増となった。⇒ Car sales rose 31 percent mo
nth-over-month in April.
11月の乗用車販売台数は前年比12%減となった。⇒ Car sales fell 12% year-over
-year in November.


********************************************************************


★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから <impression>
・ドル円直近記事 USD/JPY

・ポンド円 GBP/JPY
①短期
②デイトレ
③スイング
・ポンドドル直近記事 GBP/USD
・ニュージー円直近記事(NZD/JPY)
・ユーロドル(EUR/USD)
・ユーロ円(EUR/JPY)
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
⇒FX.COUNCILTOP記事へ
スポンサーサイト



2005-12-05(Mon) 06:10 個人消費 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://fximpression.blog52.fc2.com/tb.php/29-35e2435f

HOME

copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
市況&BOOKMARK

・要人発言/指標結果
***************
◆相互リンクサイト
・NYANKOSTATION
・SKILL.UP.FX
・新米の外国為替証拠金取引
・スウィングシステムFX
・しろふくろうFX研究所
・blog.xforce.jp
・FXポジション日記!
・各ペア月別傾向
***************
◆外為CHAT
・NSチャット
・共有チャット
・仮面チャット
***************
◆COUNCILツール
・FX.COUNCILRSSリーダー
・FX.COUNCILアンテナ
***************
◆市況 指標結果
・相場市況概況*
・市況2
・今週の経済指標
***************
にほんブログ村 為替ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード