FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

失業率(雇用統計) unemployment rate雇用統計 -Job Report-
[20051205]
********************************************************************

失業率(雇用統計) unemployment rate雇用統計 -Job Report-
雇用市場の中の範疇に含まれる。その中には雇用統計-Job Report-新規失業保険申請件数
 -Initial Jobless Claims-


①主な時期について
発表機関 労働省労働統計局(Bureau of Labor Statistics, U.S. Department of Labor)

発表時期 月次
第一週の金曜日

②為替市場における大小関係
最大





雇用統計の柱は家計調査 household surveyに基づく失業率ならびに事業所調査 payroll
survey(正式にはestablishment survey)に基づく非農業部門就業者数、時間当り平均賃
金、それと労働時間数であり、鉱工業生産、個人所得、住宅着工件数、GNPさらにはイン
フレの見通しを立てる上できわめて大きなウェイトを持っている。

売上が落ち、在庫が増えてくるに従い、企業経営者は当初は従業員の労働時間数を減ら
して対応しようとする。売上が引き続き落ちるとなれば、経営者は最終的には整理解雇す
ることになり、この結果、失業率が上昇する。⇒ As sales decline and inventory levels b
egin to climb, initially business managers respond by shortening the hours employees
work. If sales continue to decline, they will eventually lay off workers and as a result
the unemployment rate will rise.
2003年9月までの1年間で見た失業率は過去16年で最低の水準にまで低下した。⇒ Une
mployment fell to its lowest level in 16 years in the year to September 2003.
失業保険新規申請件数が3週連続で上昇し、42,2000と2ヶ月ぶりの高い水準となった。⇒
Initial unemployment claims rose for a third consecutive week, hitting a two-month
high of 422,000.
3月第1週の失業保険新規申請件数は341,000まで減少した。⇒ Initial unemployment
claims fell to 341,000 in the first week of March.





ポイント 経済政策変更のきっかけとなる事が多い。非農業部門就業者数の増減が重要。

詳細 【概要】
1) 失業率は、「失業者÷労働力人口×100」で定義される。
2) 非農業部門就業者数は、非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿を基に集計。
従って、経営者や自営業者は除外される。また、二箇所以上に勤めている者は、二重にカ
ウントされる。業種別にも発表されるが、製造業の就業者数が注目される。
3) 年齢・性別・人種・学歴・失業期間等の詳細な区分で雇用情勢が把握できる。
4) 経済政策を変更する際の引き金となる事が多く、特に景気後退局面では失業率の悪化
直後に金融緩和が決定される事が多い。
5) 失業率と同時に非農業部門就業者数も発表されるが、失業率と方向性が逆になる場合
がある。この際は、非農業部門就業者数が重視される傾向にある。



【留意点】
1) 失業の定義が各国で違う為、一概に国際比較はできない。
2) 新規失業保険申請件数から大まかなトレンドが予測できるが、必ずしも失業保険申請
件数と新規雇用創出のトレンドは一致しない事に注意する必要がある。
3) 金融政策への影響を考える際は、雇用情勢が景気トレンドの最重要指標とされるが、イ
ンフレ動向も同時に勘案する必要がある。
4) 就職シーズンや季節労働者が増えるシーズンなどは、前月との比較が余り意味がない。
5) 労働市場の変動は、個人所得や個人消費動向にも波及効果が大きい為、その先の影
響についても考える必要がある。






********************************************************************
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから <impression>
・ドル円直近記事 USD/JPY

・ポンド円 GBP/JPY
①短期
②デイトレ
③スイング
・ポンドドル直近記事 GBP/USD
・ニュージー円直近記事(NZD/JPY)
・ユーロドル(EUR/USD)
・ユーロ円(EUR/JPY)
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
⇒FX.COUNCILTOP記事へ
スポンサーサイト



2005-12-05(Mon) 03:21 雇用市場 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://fximpression.blog52.fc2.com/tb.php/23-a06c2c49

HOME

copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
市況&BOOKMARK

・要人発言/指標結果
***************
◆相互リンクサイト
・NYANKOSTATION
・SKILL.UP.FX
・新米の外国為替証拠金取引
・スウィングシステムFX
・しろふくろうFX研究所
・blog.xforce.jp
・FXポジション日記!
・各ペア月別傾向
***************
◆外為CHAT
・NSチャット
・共有チャット
・仮面チャット
***************
◆COUNCILツール
・FX.COUNCILRSSリーダー
・FX.COUNCILアンテナ
***************
◆市況 指標結果
・相場市況概況*
・市況2
・今週の経済指標
***************
にほんブログ村 為替ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード