FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

・雑感 加速する医療費負担
[20060520]
 
  ・為替昨日の概況    外国為替-今日のポイント ニューヨーク為替市場レポート
  ・ 主要経済指標    ・  今週指標    ・ 今週の予定日経  
 ・政策金利発表日   ・USD/JPY通貨時系列   ・GBP/JPY通貨時系列  
 ・外国為替RANKINGに戻る・外国為替村最新記事に戻る・為替マーケット情報
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 高齢者の医療費負担増などを柱とする医療制度改革関連法案は18日、衆院本会議で自民、公明両党の賛成多数で可決、衆院を通過し、参院に送られた。与党は今国会での成立を目指す方針。衆院厚生労働委員会で採決が強行されたことに反発していた野党各党は本会議に出席して反対を表明、国会はひとまず正常化した。
 同法案をめぐっては、「審議が不十分だ」とする野党の反対を押し切って与党が衆院厚労委で採決に踏み切ったため与野党が対立。民主党は本会議や全委員会での日程協議に応じない構えを見せていた。その後の与野党間の話し合いで民主が審議に応じる姿勢に転じ、同日の衆院議院運営委員会理事会で与野党が同法案の採決に合意した。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/seiji/20060517/K2006051702320.html
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
先ほどの記事からの連投である。この強行採決の記事を読んで誰しも違和感を感じたに違いない。そもそも医療制度は「負担と給付」で成立しているがその内訳として、給付側は 医療費や薬価となる。
そしてここでは高齢化と高度化で年々給付は増していくだろうかかれていた。
 ここで問題なのは一律に2割から3割に医療費負担を上昇させることは財源の有限性から考えて仕方の無いことだとしても、医療費の価格の妥当性が審議されておらず、さらには国民には何の説明が無かったことである。
 基本的な考え方として、国会は国民の集まりの縮図であるべきであるというのが最もストレートである。本来色々な境遇の人間が政治家となり一つの集合体を結成していくのが最も理想的であるわけだが、二世議員などがやはり多く、固まった層の人間ばかり国会にいる。
国民の中にはいろんな境遇、 待遇の人間がおりいろんな感覚、 個性がある。そしてその総意をそのまま国会に反映されるべきというのは些か無理があるのだろうが、それを出来る限り近づけていくという努力はするべきである。
 説明がなされないまま唐突に立法され、しかもそれが強行採決だとすれば、ニュースを見た人間は面食らうはずである。
 少なくとも高齢者にとって医療費が5割り増しというのはそれなりに慎重審議が求められるにしろ、説明義務がなされないまま採決強硬というのは高齢者の切捨てが始まっているのかもしれない。
 今回の件で、国会は高齢者サイドではなく、医師会のサイドについているということが明白になった。
 これからの医療費年金制度はどのようになっていくのであろうか甚だ疑問を感じさせられた。







****************************************************
★★外国為替証拠金RANKING★★ ブログの検索は以下
本日の予定 指標
本日の詳細指標 
MYBLOGランキング
ランキング
JOBランキングランキングランキングランキングブログリンクアクセスランキング
ランキングブログサーチ
別のランキング 
FC2外国為替証拠ランキング


ふえるマネー
超人気サイトランキング&リンク集
ランキングウェブ


スポンサーサイト



2006-05-20(Sat) 22:39 雑感 BY.FX.COUNCIL | TB(0) | コメント(2) | 編集 |

コメント
  • from TUXEDKAMEN

    国が純粋リスクとまでは思いませんが、何かが現実化したときに、ただ文句を言うだけにならず、しっかりと対応できるようになっておきたいですね。

    間違った政治判断を下した代表者を選んだ責任は国民にと帰るシステムです。 投票率がやや上がり気味だとはいえ 一部の組織票で代表者が決まってしまうシステム 国民が税金の使われ方、政治に関心を持たない源泉徴収制システム 等等 国の根幹を支えるシステムがそもそもおかしかったりしますね
     税金の使われ方そもそもに疑問を抱いてる方 疑問を抱えながら何もできないのが現状ですから 自分をマネージメントしていくというのは一番の護身かもしれません。

    2006-05-23(Tue) 02:58 | URL | #- [ 編集 ]


  • from ゆゆる

    損大利小の取引ばかりさせられて、気がついたときには。。となってしまいそうでこわいですね。

    投機なり投資なりを生活の一部にしていると、しっかりマネジメントとしてやっていれば、いろいろなことをリスクとしてとらえる感覚がついてくると思います。

    この場合は国ですけれども、自分の所属している共同体に受動的、あるいは盲目的に従ってしまう人が多いでしょう。

    国が純粋リスクとまでは思いませんが、何かが現実化したときに、ただ文句を言うだけにならず、しっかりと対応できるようになっておきたいですね。

    と無理やりマーケットに結び付けてみるテスト

    2006-05-21(Sun) 23:08 | URL | #- [ 編集 ]


    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

  • トラックバック
    ⇒ http://fximpression.blog52.fc2.com/tb.php/120-864ca414

    HOME

    copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

    Template By innerlife02

    RSS1.0 ,
    市況&BOOKMARK

    ・要人発言/指標結果
    ***************
    ◆相互リンクサイト
    ・NYANKOSTATION
    ・SKILL.UP.FX
    ・新米の外国為替証拠金取引
    ・スウィングシステムFX
    ・しろふくろうFX研究所
    ・blog.xforce.jp
    ・FXポジション日記!
    ・各ペア月別傾向
    ***************
    ◆外為CHAT
    ・NSチャット
    ・共有チャット
    ・仮面チャット
    ***************
    ◆COUNCILツール
    ・FX.COUNCILRSSリーダー
    ・FX.COUNCILアンテナ
    ***************
    ◆市況 指標結果
    ・相場市況概況*
    ・市況2
    ・今週の経済指標
    ***************
    にほんブログ村 為替ブログへ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    RSSフィード