FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

月別アーカイブ
前の月(07月)2006年08月のアーカイブ次の月(09月)


ドル円週足でそろそろブレイクか
[20060831]
週間想定レンジ
今までの想定レンジ(週ベースの方向性)はこちら
他のトレーダーの新着予想はこちら
にほんブログ村 為替ブログへ

****************************************************
WS000002.jpg


★USDJPY
BOAもドル円12月までの相場を117に上方修正。度重なる日本指標の悪さからLDN以降毎日のように円安に触れている。今日も鉱業生産の結果がひどい有様だった。日本の利上げも12月19日に先送り予想が市場の見通しだ。
USDJPYは現在時点で週足の天井に達した。予定通りの動きといえる。一日待って、引けベースで117.40を超えてチャネルが反転するのかどうかを見極めたい。
★GBPJPY
 USDJPYが上方ブレイクを予想しながら、対ドル欧州通貨が全く下がらないものだから、ポンド円に痛い目に会わされ続けている。コストで仕切る為に短期売買を繰り返しているような有様だ。ポンド円の日足の陽線を数え始めて10営業日目 周期スパンからすればあと3日で反落してくれるはずなのだが、めぼしい材料もない。★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む
スポンサーサイト




GBPJPYトレンド転換近い
[20060825]
<impression>
・ドル円直近記事 USD/JPY

・ポンド円 GBP/JPY
①短期
②デイトレ
③スイング
・ポンドドル直近記事 GBP/USD
・ニュージー円直近記事(NZD/JPY)
・ユーロドル(EUR/USD)
・ユーロ円(EUR/JPY)
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
⇒FX.COUNCILTOP記事へ★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

本日の戦略
[20060825]
********************************************
ドル円109.79-110.73
 買い、cp110.65
湯路ドル1.2203-1.2304
  買い、cp1.2189
湯路円134.60-135.42
  買い、cp134.40
ポンドル1.7900 -1.8090
  買い、cp1.7880
ポン円197.67-198.89
   買い、cp197.50



MA一覧→SCAL' UP FX!(裏SKILL UP FX!)
********************************************
8/25 早朝円買いに注意


(木) 07:45 (NZ) 7月貿易収支 - -
08:50 (日) 8/20までの対外及び対内証券売買契約等の状況 -
08:50 (日) 7月通関ベース貿易収支 7543億円の黒字 - 8月25日 8:50
通関ベース貿易収支 ¥778.5B ¥873.1B
通関ベース貿易収支(季調済) ¥694.4B
17:00 (独) 8月IFO景況指数 95.1 -
21:30 (米) 8/21までの週の新規失業保険申請件数 - -

25 木 7月貿易統計【8:50】 独8月IFO業況指数【17:00】
米週間新規失業保険申請件数【21:30】
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから

GBPJPY トレンド転換の兆し?
[20060824]
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

クロス円の上値攻めはとりあえず沈静化
[20060824]
週間想定レンジ
今までの想定レンジ(週ベースの方向性)はこちら
別のトレーダーの予想はこちら
にほんブログ村 為替ブログへ
****************************************************
GBPJPY
 30M は219.95-220.60までのレンジ推移
 UPPER220.85という数字が出ている。

下落サインが見えながらもポンドドルが再びレンジ入りをしたようだ。
ポンド円が下降トレンド入りするためにはポンドドルが下降に転じるか、ドル円相場がポンドドル相場と乖離するほどの下落幅を持たないとクロス円の下降トレンド入りは難しい。
 ドル円に関しては昨晩の要人発言から上方ブレイクを叩きにいったが、ストップロスオーダーを刈り取ってそのままもとのレンジにTK時間に戻る状態。
 ドル円に関しては8月円高のアノマリーは既に8月第二週目の時点で崩れているという記事は既に書いたところである。
 9月以降の下方材料は大量にある一方、8月中はこのまま上方ブレイクするにも下方ブレイクするにも材料不足。
 
 短期チャート1H足 116.28からの上方のチャートパターンになっていくのが自然な形になりそうである。★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから

週足でみたドル円と中間選挙
[20060819]
<impression>
・ドル円直近記事 USD/JPY

・ポンド円 GBP/JPY
①短期
②デイトレ
③スイング
・ポンドドル直近記事 GBP/USD
・ニュージー円直近記事(NZD/JPY)
・ユーロドル(EUR/USD)
・ユーロ円(EUR/JPY)
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
⇒FX.COUNCILTOP記事へ

以下は前回中間選挙の分足データである。


ポンド円 2002中間選挙

ポンド円 2004選挙

ドル円 2002中間選挙
週間想定レンジ
今までの想定レンジ(週ベースの方向性)はこちら
別のトレーダーの予想はこちら
にほんブログ村 為替ブログへ
****************************************************



USDUSDUSD.jpg

週足から見るドル円
★現時点117.65付近が上限となっている。どんどん頭が重くなっていくような感じだ。


オプション相場は116円 11月満期のドル売りオプションが妙に寄り付きが良いようだ。
★週ベースでファンダメンタルの要因
9/4-5のAPEC会合
9/19-20のシンガポールでのG-7、IMF会合、
9/30の対中報復関税法案「シューマー・グラム法案」
11/7の米国議会中間選挙

不均衡是正を念頭に置いた中国人民元の再切り上げが今後の材料になっていく。
2年前の状況だとここら辺からドル円が下落を描き10日で400pの下落を記録している。東京午前にオプション攻防で次々に米系証券筋がしかけてきたのは鮮烈な記憶に残っている。中間選挙の行方は、世論調査によると民主党が上院、下院とも大幅に議席を獲得するとの見方が増えているようだ。
8月内に上方ブレイクが無ければドル円は戻り優勢地合いかと考える。
2004選挙までの8月20^11月4日までの最安値と最高値
2004年09月27日 111.26
2004年11月04日 106.03

今週の指標は業者マーケットカレンダーでよいのだが、抜けているものだけ追加しておく
8/21(月)ASEAN財務相会合
8/22(火)01:40  (米) グイン米アトランタ地区連銀総裁講演  02:00  (米) モスコウ米シカゴ地区連銀総裁講演
8/24(木)米財務省2年債・5年債入札条件、トヨタ・モーター・クレジット・ユーロ円債(100億円)
8/25(金)バーナンキFRB議長が講演「世界経済統合について」、 米州開発銀行NZドル建て債(発行額4億1900万NZドル)、米州開発銀行豪ドル建て債(発行額1億4300万豪ドル)★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

人民元切り上げへのカウントダウン 今週の展望
[20060819]
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

GBPJPY下落余地
[20060818]
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

USDJPY戻し局面か?
[20060818]
週間想定レンジ
今までの想定レンジ(週ベースの方向性)はこちら
別のトレーダーの予想はこちら
****************************************************
★GBPJPY
8Hラインで もみ合いの状況 早朝割り込む動きを見せたが、ドル円の上昇とともに持ち合いレンジの中に突入してしまった。
現時点で 下値218.16 上値218.95  CP219.15(SL 1時間確定ベース)付近となる 下落チャネルの上限は219.44 中限218.87 下降は今日の引けベースで当然のことながら続行の形となった

★USDJPY
フィラデルフィア連銀景況指数が1年4ヶ月ぶりとなる高水準となったことや米国債の利回りが上昇していることを受けたことを理由に、短期ストップロス115.60を突き抜けて116.16までの上昇となった。
116.22突破し1Hで確定すればの短期下降チャネルが上昇転換 時間足でも押し目買いスタンスに変わる。
当然、日足ベースでは当然押し目続行である。
日足チャネル116.44が中限  下限は115.54のまま

★GBPUSD
1.8945を下抜けて下落転換したGBPUSDは、週足調整の段階にはいった 中限チャネルは1.8890に位置 CP1.8905(短期SL 時間確定ベース)となる★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから

USDJPYこのまま下値攻めする材料不足か
[20060817]
週間想定レンジ
今までの想定レンジはこちら
別のトレーダーの予想はこちら
****************************************************

★USD/JPY
 東京時間は115.5付近で個人投資家のドル買いが目立ったようだ。
欧州勢は円買い参戦。 12月までの米金利の利上げがないとの憶測が飛んでいる。
 チャネルの上限は115.60にまで下降
 日足下限は114.60になっているが、今日到達するには材料に乏しい
 落ちればそのまま 114.8付近から114.60でカウンターロング
 中国人民元の材料発表の危険日として統計的に多い木曜日だが、この時間まで何もないので無視してよいかと考えている

★GBP/JPY
 GBP/JPYは8Hラインが底値(218.4)に推移している。8Hラインに接触したのは実に30営業日ぶりとなる。
大幅な下落にチャネルの上限が219.48にまで下降
 ドル円からの算出ベースでは217.45ー68付近では、短期カウンターロングとなる。但し日足の転換ポイントCPが217.72に位置し、利益確定は35銭ー40銭程度が目安になる
 GBPJPY単体での値動きでは先週の木曜日と似ているが、状況がことなる。先週はポンドルベースの調整下落 今回はドル円の金利先高不安感による下落
 昨今の相場が金利相場であることに鑑みれば、軟調にならざるを得ないと考える
★GBPUSD
チャネルは1.8995が上限のラインに沿っている
下限は1.8935ライン

★AUD/USD
豪ドル 0.777に大量のオプション売りが観測されている★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

HOME NEXT

copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
市況&BOOKMARK

・要人発言/指標結果
***************
◆相互リンクサイト
・NYANKOSTATION
・SKILL.UP.FX
・新米の外国為替証拠金取引
・スウィングシステムFX
・しろふくろうFX研究所
・blog.xforce.jp
・FXポジション日記!
・各ペア月別傾向
***************
◆外為CHAT
・NSチャット
・共有チャット
・仮面チャット
***************
◆COUNCILツール
・FX.COUNCILRSSリーダー
・FX.COUNCILアンテナ
***************
◆市況 指標結果
・相場市況概況*
・市況2
・今週の経済指標
***************
にほんブログ村 為替ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード