FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【景気全般】
カテゴリ一覧
ポンド円(GBP/JPY)想定レンジBY.FX.COUNCIL 外国為替証拠金 (196) |本日の売買のポイント(短期4H) 外国為替証拠金 短期トレード (78) |共同投稿者A・本日のFX相場見通し&指値♪ (0) |PB3/テスト記録 GBP/JPY 売買サイン 為替 (3) |COUNCILALERT BY.FX.COUNCIL スイングトレード方向 (45) |c /テスト記録 GBP/USD 外国為替証拠金売買サイン 為替 (26) |anomaly GBP/JPY  外国為替証拠金 (5) |外国為替 未分類 (14) |雑感 BY.FX.COUNCIL (6) |製造業/サービス業 (6) |雇用市場 (3) |景気全般 (7) |個人消費 (6) |anomaly USD/JPY  外国為替証拠金 (3) |物価 / 貿易収支 (3) |金融政策 (2) |鉱工業生産 industrial production (1) |コマ足でみたポンド円 FX (2) |暇つぶし (13) |ドル円(USD/JPY)想定レンジFX 外国為替 (32) |ポンドドル(GBP/USD) 外国為替 売買ポイント (2) |ニュージー円(NZD/JPY) (2) |

卸売在庫 -Wholesele Inventories-
[20051205]
卸売在庫 -Wholesele Inventories-
発表機関 商務省センサス局(Bureau of Census, U.S. Department of Commerce)

発表時期 月次
月中旬

ポイント 在庫循環の状況を把握する際に有用。他の指標と併せての総合的な解釈が必要。

詳細 【概要】
1) 製造業、卸売業、小売業の各業種について、耐久財と非耐久財に分けて発表される。
2) 対売上高在庫比率として議論される事が多い。



【留意点】
単にこの数値が上昇、下落しているだけでは、在庫循環の局面判断が出来ない。企業在庫の伸びには、(A)出荷が伸び悩んで起きる「意図せざる在庫増加」と(B)出荷増を見込んだ在庫増である「積極的な在庫積み増し」の二種類があり、生産や出荷動向と併せての総合的な判断が必要。


★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む
スポンサーサイト



2005-12-05(Mon) 07:12 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

国内総生産:GDP -Gross Domestic Product-
[20051205]
国内総生産:GDP -Gross Domestic Product-
発表機関 商務省経済分析局(Bureau of Economic Analysis, U.S. Department of Commerce)

発表時期 四半期(毎月改訂)
毎月21-30日(速報値:1・4・7・10月、暫定値:2・5・8・11月、確定値:3・6・9・12月)

ポイント 経済全体の動きを見るのに最適であり、最も注目度の高い指標の一つ。 いうまでも
なく景気全般カテの中では一番重要

詳細 【概要】
米国内で生産された財サービスの付加価値の合計。


【主要項目の解説】
1) 個人消費支出
 個人が購入する財貨やサービスが中心。名目GDPの構成比で7割弱とその構成比率は高く、特にサービス消費は約4割を占める為、重要。景気循環の把握には、非耐久財購入が利用される。
2) 設備投資
 構築物・機械設備・ソフトウェアに分類。構築物は非居住者用建物や鉄道などのインフラ。機械設備・ソフトウェアはコンピューターなどの情報関連設備と産業機械。
3) 住宅投資
 単身用と家族用などに分類。耐久消費財との相関が高く、景気変動要因として重要。
4) 在庫投資
 在庫循環は景気の局面を捉えるのに重要であるが、四半期毎のブレが大きく、予測が難しい。近年は、在庫管理技術の進歩で変動が小さくなる傾向。


【留意点】
 前期比や前月比は余り大きな意味が無い。頻繁に改訂される為、中長期的な経済トレンドを把握する事は出来るが、短期的な景気変動を把握するのには、余り向いていない。ただ、最重要指標の一つである事には変わりがない。


★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む
2005-12-05(Mon) 07:08 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

CRB指数
[20051205]
********************************************************************

CRB指数



①主な時期について


②為替市場における大小関係

このカテゴリーで正しいのかどうかは分かりません




ニューヨーク先物取引所で売買されている国際商品の価格動向をまとめた指標。原油、
燃料油、天然ガス、金、銀、銅、白金、トウモロコシ、大豆、小麦、綿花、牛、豚、コーヒ
ー、ココア、オレンジジュース、砂糖を構成品目としており、インフレ指標としてプロが特
に重視する。上昇はrise, rose, has risenで、低下はfall, fell, has fallenで表すのが一般。

CRB指数はここ2週間で急激に上昇している。⇒ The CRB index has risen sharply ov
er the past two weeks.
CRB指数は安値を更新した。⇒ The CRB index fell to new lows.






********************************************************************
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから
2005-12-05(Mon) 06:50 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

企業在庫 business inventories
[20051205]
********************************************************************

企業在庫 business inventories

①主な時期について

企業在庫 -Business Inventories-
発表機関 商務省センサス局(Bureau of Census, U.S. Department of Commerce)

発表時期 月次
月中旬
②為替市場における大小関係

在庫循環の状況を把握する際に有用。他の指標と併せての総合的な解釈が必要。

詳細 【概要】
1) 製造業、卸売業、小売業の各業種について、耐久財と非耐久財に分けて発表される。
2) 対売上高在庫比率として議論される事が多い。



【留意点】
単にこの数値が上昇、下落しているだけでは、在庫循環の局面判断が出来ない。企業在庫の伸び
には、(A)出荷が伸び悩んで起きる「意図せざる在庫増加」と(B)出荷増を見込んだ在庫増で
ある「積極的な在庫積み増し」の二種類があり、生産や出荷動向と併せての総合的な判断が必要。



一般にGDPの数字を見て、生産されたモノ・サービス (goods and services) がどう消費さ
れているかといった最終需要という角度から景気が論じられるが、消費の反対側にある生
産面、特に在庫の動きも勘定に入れておかないと全体の動きをつかみそこねてしまう。い
くらGDPが伸びていても、それが生産者の意図しない在庫増によるものであるときは、好景
気と喜んでいるわけにはいかない。つまり、いくらたくさん生産されても、在庫として滞留し
ているようでは、つまり売れ行きが落ちて「意図せざる在庫」が積み上がっているような状
況では、いずれ生産を手控えての在庫調整(在庫減らし)に取り組むのが目に見えている
からだ。いったん在庫調整という局面に入れば、その間は生産活動の水準も下がり、その結
果、失業率が上がってくる一方、個人所得が減少することにもなり、GDPの先行きにも響い
てくるだけに、この問題は景気動向を追う上での一つの大きなポイントだ。(この指標は、売
上の伸びが頭打ちになったあとも、しばらくは在庫が増え続けたりすることから、実際の景
気の動きを遅れて追う遅行指標とされる。

 なお企業在庫に関しては、在庫比率 inventory to sales ratioが重視される。在庫残高を
売上で割って求める指標で、対売上高在庫比率とも言う。 同じ上昇 riseでも、景気後退

初期の上昇は「意図せざる在庫増」、景気回復初期の上昇は「意図した在庫増」とされる
。低下 fallも同様、景気回復初期の低下は「意図せざる在庫減」と形容され、景気後退初
期の低下は「意図した在庫減」と称される。そこで、在庫比率が比較的低い場合、一般
的にはメーカーがこれから在庫を積み増すはずだとは言えるものの、これを見きわめるために
は、最終需要(=個人消費と設備投資)の強弱と、直近の在庫水準の変化が意図したものだ
ったのか、意図せざるものだったのかを見ておく必要があるとされる。

企業在庫は第1四半期に劇的な減少を見せた。⇒ Business inventories fell dramatically i
n the first quarter











********************************************************************
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから
2005-12-05(Mon) 06:34 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

建設支出 construction spending
[20051205]
********************************************************************


建設支出 construction spending

①主な時期について

発表機関 商務省センサス局(Bureau of Census, U.S. Department of Commerce)

発表時期 月次
第一営業日


②為替市場における大小関係

GDPの約20%を構成する為、景気動向全体との相関が高い。

1) 統計の対象期間から発表までの間隔が大きい為、他の統計から予測が容易。
2) 大型受注などの関係で、月毎のブレが大きく、大きな改訂が行われる事が多い。
3) 住宅建設は他の耐久財需要への波及効果も大きく、経済全体への影響は大きい。
4) 民間の商業施設に対する支出増加は、企業の設備投資実績に先行する傾向がある。

1) 住宅建設・商業施設建設・公共施設建設の区分毎に発表される。GDPへの寄
度はそれぞれ3・5・11%。
2) 民間商業施設は設備投資の先行指標として注目度が高い。

スルーが多い


米商務省が、工場・事務所・ホテルなどの非居住用建設支出、居住用建設支出、そ
して州政府・連邦政府の建設支出の三つのカテゴリーに分けて発表している指標。非
居住建設支出と居住用建設支出を合計するとGDPの民間設備投資の項目の半分近く
を占め、GDP全体との関係でも10%弱となる。実際、非居住用建設支出(商業施設建設)
は設備投資の先行指標とされているぐらいだ。加えて、政府支出はGDPの10%ぐらいを占
めるから、建設支出の動きを見ているだけでもGDPのおよそ20%を占める部分の様子が
わかることになる。上昇はrise, rose, has risen、低下はfall, fell, has fallenで表すのが
普通。大幅な上昇であればsoar、大幅な低下であれば、plummetなどを使う。

2月の建設支出は減少し、二期連続のマイナスとなった。 ⇒ Construction spending f
ell in February, marking its second consecutive drop.
♣ 公共物建設 public construction
政府支出がどの程度の規模かは年度の予算に現れるが、それ以外にもこういった指
標で、実際に予算が執行されていくプロセスを追うことができる。内容は、道路、上
下水道施設、公立学校、公共住宅など。

公共物建設は緩やかな増加に留まった。⇒ Public construction rose modestly.













********************************************************************


★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから
2005-12-05(Mon) 06:32 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

耐久財受注 durable-goods orders
[20051205]
********************************************************************


耐久財受注 durable-goods orders
①主な時期について
2月の耐久財受注は2%増となった。 ⇒ Durable-goods orders rose by 2 percent in
February.

耐久財受注高 -Durable Goods Manufacture's Orders-
発表機関 商務省センサス局(Bureau of Census, U.S. Department of Commerce)

発表時期 月次
月初

②為替市場における大小関係


設備投資の先行指標とされる。  先行指標ゆえに予想とかけ離れる場合がある
注意が必要と思われる



耐久財は米経済全体では10%弱を占めるものとあって、景気動向を占う上で重要だが
、この指標自体は専ら企業部門での耐久財受注を対象としており、対GDPでは3%程
度しかない。この指標は民間航空機や軍需品等高額の耐久財まで入っているため乱
高下することで知られている上、後日、大幅な修正があることでも知られており、専門家
はこういった不安定な要因を取り除いた数字で見たり、長期トレンドを見極める材料とし
て使う。景気回復に先駆けて増え、景気後退が始まるより早く減るので景気の先行指
標とされる。

 予想を上回る耐久財受注の増加は好業績と結びつけられるので、株式市場にとって
はプラス要因となる。しかし、債券市場が金利上昇を懸念して大幅下落となれば、株式
投資家にとっても金利上昇はマイナス要因だから株式市場も一緒に下げることになる。
一方、強めの耐久財受注は、景気が予想を上回るピッチで拡大していることを示し、債
券投資家もインフレ率が加速してくるのではないかとの不安を感じるので、債券の下
落要因となる。また耐久財受注の減少は金利が低下する限りドルを安くしうるので、
為替市場にとってはマイナス要因だ。上昇はrise, rose, has risen、低下はfall, fell,
has fallenで表すのが普通。大幅な上昇であればsoar、大幅な低下であれば
、plummetなどを使う。





詳細 【概要】
1) 製造業の出荷・在庫・新規受注・受注残高で構成される。
2) マーケットの関心が高いのは、耐久財新規受注。特に、非国防資本財
受注は、設備投資の先行指標として注目される。



【留意点】
特殊要因によって数値が大きく振れる事が多い。その為、変動率の大きい航
空機を除いた非国防財受注や輸送機器を除いた受注高が重視される傾向にある。



********************************************************************


★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから
2005-12-05(Mon) 06:27 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

景気先行指数 -Index of Leading Economic Indicators-
[20051205]
********************************************************************


景気先行指数 -Index of Leading Economic Indicators-
発表機関 コンファレンス・ボード(Conference Board)



景気先行指数 leading indicators
①主な時期について

発表時期 月次
月末(最終営業日)

②為替市場における大小関係

すでに織り込み済みの場合が多くスルーである  予想とかけ離れることは少ない




景気変動の大小やスピードをダイジェスト版で捉えることのできるよう、いくつかの指標
をパッケージにして、その結論を示した指標。景気の方向や転換点を見定めるために使
われる。ただ、製造業の平均労働時間、失業保険新規申請件数、株価、マネーサプライ
、ミシガン大の消費者信頼感指数などの構成指標はいずれも、この景気先行指数が発
表される時点ではわかっているものだけに、市場への影響はあまりない。しかし、長期
トレンドの手がかりとしては使われ、3ヶ月連続でこの指数が低下するようだと、景気の
先行きは悪いとされている。

7月の景気先行指数は9%と急伸した。Leading indicators rose a sharp 9 percent in July.
8月の景気先行指数は3ヶ月連続の低下となった。⇒ Leading indicators fell for the third
consecutive month in August






ポイント 景気の方向性、転換点を総合的に判断する際に用いられる。

詳細 【概要】
1) 株価・実質マネーサプライ・週平均労働時間・消費財新規受注等、11種の経済指標を
景気に先行して動く様にインデックス化。一般に、景気のピークに対して約9ヶ月、景気の
ボトムに対して約4ヶ月の先行性がある。
2) 先行指数の他に、一致指数・遅行指数もある。



【留意点】
既に発表済みの指標を合成して作られる為、予想が比較的容易。その為、発表結果が
予想外の数字となる事は少なく、マーケットを大きく動かす事は殆ど無い。逆に言えば、
予想外の数字となるとマーケットの反応は大きい。




********************************************************************

★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む
2005-12-05(Mon) 06:08 景気全般 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

HOME

copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
市況&BOOKMARK

・要人発言/指標結果
***************
◆相互リンクサイト
・NYANKOSTATION
・SKILL.UP.FX
・新米の外国為替証拠金取引
・スウィングシステムFX
・しろふくろうFX研究所
・blog.xforce.jp
・FXポジション日記!
・各ペア月別傾向
***************
◆外為CHAT
・NSチャット
・共有チャット
・仮面チャット
***************
◆COUNCILツール
・FX.COUNCILRSSリーダー
・FX.COUNCILアンテナ
***************
◆市況 指標結果
・相場市況概況*
・市況2
・今週の経済指標
***************
にほんブログ村 為替ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード