FC2ブログ

指標結果&新着記事
人気ブログランキング - ★ FX.COUNCIL
●RECENT ENTRIES


登録ツールズ+

説明文を良くお読みください
 ドル円ポンド円売買ツール


Result:

by FX.COUNCIL

QRコード
QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


市況概況&BOOKMARK
◆◆FX.COUNCIL RSSリーダー◆◆

Category Area
現在表示しているカテゴリ = 【本日の売買のポイント(短期4H) 外国為替証拠金 短期トレード】
カテゴリ一覧
ポンド円(GBP/JPY)想定レンジBY.FX.COUNCIL 外国為替証拠金 (196) |本日の売買のポイント(短期4H) 外国為替証拠金 短期トレード (78) |共同投稿者A・本日のFX相場見通し&指値♪ (0) |PB3/テスト記録 GBP/JPY 売買サイン 為替 (3) |COUNCILALERT BY.FX.COUNCIL スイングトレード方向 (45) |c /テスト記録 GBP/USD 外国為替証拠金売買サイン 為替 (26) |anomaly GBP/JPY  外国為替証拠金 (5) |外国為替 未分類 (14) |雑感 BY.FX.COUNCIL (6) |製造業/サービス業 (6) |雇用市場 (3) |景気全般 (7) |個人消費 (6) |anomaly USD/JPY  外国為替証拠金 (3) |物価 / 貿易収支 (3) |金融政策 (2) |鉱工業生産 industrial production (1) |コマ足でみたポンド円 FX (2) |暇つぶし (13) |ドル円(USD/JPY)想定レンジFX 外国為替 (32) |ポンドドル(GBP/USD) 外国為替 売買ポイント (2) |ニュージー円(NZD/JPY) (2) |

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

FX商材についてようやく判例がでた。
[20081017]
 随分長らく記事を更新していなかった。
 チャットやMIXI、掲示板などには時折書き込みをしてはいたが、
 ブラウザを換えてしまったので、パスを入れるのもめんどくさく、MIXIに移動したりしていた。
 相場については特に言うこともないだろう。
 週ベースでポンド円(GBP/JPY)224ラインだったか、その辺を下回ったら円キャリーの終焉である旨と2007.1月17記事でクロス円の終焉を記載した。もう随分前だ。
足が速すぎて実はほとんど乗れず残念な思いをした物だ。
相場はさておき、やっとといった感じで判例が出たようだ。
私は商材なるものを購入したことはなく(そこまでお目でたくはないし、 すべて使えないと過去記事でも述べている)、別段関係もない外野である。
 大型掲示板の方ではちょうど去年の今頃だっただろうか、何度か訴訟準備が検討されているということも記載してきた。
 真っ当な情報を提供するたびに、信者やら小銭稼ぎのアフリエイターやらがでてきて自己責任と連発し、スレを流す憂き目にあったが、くようやく地裁判決がでたことに満足している。
何度もいうようだが、「相場の自己責任」は過失相殺段階の話であり、訴訟が却下される場面での免罪符ではないということだ。
購買者の数は一万人近いらしく、この判決を皮切りに訴訟が始まるだろう。
 O氏は春先に脱税容疑で捕まり、FX損失のため、キャッシュがないという事情が発覚している。
この場合、原告はどうやって金を取り戻すのだろう。この場合、M社相手取れば済むはずだが、このような特殊事情のない、近似ケースに限って言えば、ベクトルとしてはアフリエイターに矛先が向けることを許容しうると考えている。
このケースでいえば今のところ 業者M社とO氏のみであるが。。(楽だしね)

アフリエイター一般には責任はない。民709条、事情によれば民415条がせいぜい。金銭も大してとれそうもない。
購買者に宣伝とインセンティブをあたえ共犯関係を作り上げているビジネス。
jこの先のおもしろい判例のリーディングケースを期待している。
購買者とアフリエイターとの関係。 情報商材判例。
ネット普及で新たなビジネスモデルが昨今増えている。それに応じて新たな判例がどんどん生まれていくのだろう。
普通にネットで小遣い稼ぎをしてるリーマンが訴訟を当たり前のように提起されるそんな世の中。
いい年齢の筈なので、規範意識はシッカリと持っていただきたい物だ。


以下抜粋

 「100%の勝率」などとうたった外国為替証拠金取引(FX)の指南書「FX常勝バイブル」を
購入して取引を始めた男性が「約180万円の損害を被った」として賠償を求めた訴訟の判決
で、東京地裁は16日、指南書の著者と、指南書が紹介していたFX業者などに計約100万円
の賠償を命じた。小原一人裁判官は「100%の勝率はありえない。誤った情報提供で取引
させた」と指摘した。

 原告の弁護士によると、指南書が紹介するFX業者の損害賠償責任を認めた判決は初めて
という。(07:00)

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081017AT1G1603F16102008.html ★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから
スポンサーサイト

ドル円(USD/JPY)ポンド円(GBP/JPY)見通し
[20070131]
ポンド円(GBP/JPY)時間足CP値/見通し/下値目GBPJPY ・・ドル円直近記事 USD/JPY ・・ポンド円 GBP/JPY ・ポンドドル直近記事 GBP/USD ・ニュージー円直近記事(NZD/JPY) にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ <impression> 早朝記事の通り、とりあえず円独歩高の展開にはなっている。仲値前指値ヒットしたポンド円(GBP/JPY)も既に撤収 ドル円(USD/JPY)は既に撤収した。121.67の前倒しStop lossからトレールで利を伸ばしたいとも考えたが、明日から相場には一切ノータッチではあるため淡々と済ませるのみである。  ブログ記事は既に予約投稿しているが相場の話はしていない ドル円(USD/JPY)現在時刻から4H以内の間であれば121.66short Stop loss121.75になるだろうか ポンド円(GBP/JPY)は237ミドルでは一旦買戻し、 Day orderの237.96ラインで打診もあるが、スルーしている。 エントリーラインは時間とともに推移していく為 都度更新するような暇もないので、今日はここで終わりとなる ⇒FX.COUNCILTOP記事へ ************************************** 現在のトレンド 現在の中心レート     *************************************** ◆ポンド円 GBP/JPYトレンド転換CP値 23 .(1H) 23 .(4H) 23 .(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYCLOSEDベースになる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向
   ◆中期トレンドW1/先週引けベースの添付画像 234.11 (W1)
すべて確定(終値)ベース W1はNYCLOSEDベース金曜日になる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向
■先週引けベースの中期の起点 223.51(M1) *************************************** ◆ポンド円 GBP/JPY  /想定レンジ ■本日下値目処 23. 23. ■本日上値目処 23. 23. *************************************** ■他添付画像 CHART/ ◆レンジチャート/ ◆15Mチャート PIVOT HL point
  ・為替昨日の概況    外国為替-今日のポイント ニューヨーク為替市場レポート
  ・ 主要経済指標    ・  今週指標    ・ 今週の予定日経  
 ・政策金利発表日   ・USD/JPY通貨時系列   ・GBP/JPY通貨時系列  
 ・外国為替RANKINGに戻る・外国為替村最新記事に戻る・為替マーケット情報
★追記   *************************************** ランキング勧誘コメントは一律禁止ワード設定となってます。(いちいちコメントを開いて削除するのが面倒なので)ご了承ください。 禁止ワード 商材系のコメントすべて TBも商材系はすべて禁止になっております。商材に自信が有りすぎて困るようでしたら、こちらへどうぞ 以上 ★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから

ポンド円(GBP/JPY)Reactionary fall indexは達成済
[20070125]
ポンド円(GBP/JPY)時間足CP値/見通し/下値目GBPJPY
<impression>
裁量逆張りからスイングシステムによるshortトリガーからのTarget値は1営業日で早々に到達ということになった。Reactionary fall indexは達成済。今回のReactionary fall indexの確率などについては、一つ前のコメント欄あたりに大まかに書いた記憶がある。
さてここからだが、反落を狙うテクニカル上の契機はあっても統計上の契機はないということになる。shortを構築するんであれば、本日ならば短期的な値動きは兎に角、スイングシステム上は237.17抜け戻り59銭程度を注目となる。
 お腹一杯であろうから、JOVによるレンジ判定がくるまで、ノンビリ構えておいてもいいんではないかと。
そういえば
 2005年から探し続けた為替ブログを最近やっとみつけた。当時は売りのせのタイミング、買いのせのタイミングが絶妙で心を奪われたものだ。三ヶ月くらいPlotはしていたのだが、情報不足で自分の中でもやりっぱなしの検証作業の1つでやり残し感から気持ち悪くなってた部分である
残念ながら2006年4月付けでポジショントークらしきものが消えており、既に廃墟(当然か)で、ブログ巡りをする必要もなくなったかなと・・非常に残念だ。
為替のポジトークがらみの話はしばらくお休み。前記事の通り。

追記
12:39

勝手に236.68からの戻り237.22shortはついたようだが、Target換算のないポジションであるしタイトストップ コストイーブンで放置してればいいんではなかろうか
今週一杯はW1レートが押し目になりStop loss80 Target400の指値となる

20:50
買いに転換したので押し目買いに変更します

・ドル円直近記事 USD/JPY

・ポンド円 GBP/JPY
①短期
②デイトレ
③スイング
・ポンドドル直近記事 GBP/USD
・ニュージー円直近記事(NZD/JPY)
・ユーロドル(EUR/USD)
・ユーロ円(EUR/JPY)
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
⇒FX.COUNCILTOP記事へ
**************************************
現在のトレンド 現在の中心レート    
***************************************
◆ポンド円 GBP/JPYトレンド転換CP値
23 .(1H)
23 .(4H)
23 .(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYCLOSEDベースになる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向
  
中期トレンドW1/先週引けベースの添付画像
234.11 (W1)
すべて確定(終値)ベース W1はNYCLOSEDベース金曜日になる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向

■先週引けベースの中期の起点

223.51(M1)
***************************************
◆ポンド円 GBP/JPY  /想定レンジ
■本日下値目処
23.
23.
■本日上値目処
23.
23.
***************************************
■他添付画像
CHART/ ◆レンジチャート/ ◆15Mチャート PIVOT HL point


  ・為替昨日の概況    外国為替-今日のポイント ニューヨーク為替市場レポート
  ・ 主要経済指標    ・  今週指標    ・ 今週の予定日経  
 ・政策金利発表日   ・USD/JPY通貨時系列   ・GBP/JPY通貨時系列  
 ・外国為替RANKINGに戻る・外国為替村最新記事に戻る・為替マーケット情報


★追記

 
***************************************
ランキング勧誘コメントは一律禁止ワード設定となってます。(いちいちコメントを開いて削除するのが面倒なので)ご了承ください。
禁止ワード 商材系のコメントすべて TBも商材系はすべて禁止になっております。商材に自信が有りすぎて困るようでしたら、こちらへどうぞ

以上★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

予想通り こんなことだろうと・・
[20061208]
ポンド円&ドル円戦略/現在のトレンドと下値目GBPJPY/USDJPY
昨日までの記事 本日の売買ポイント
⇒外国為替RANKINGに戻る 
⇒外国為替為替村最新記事に戻る
**************************************
現在のトレンド 現在の中心レート    
***************************************
<impression>
●ドル円 USD/JPY・・・ 前記事の通り 裏技の修正となった。
*非農業部門雇用者数
10月:9.2万人→7.9万人へ修正
9月:14.8万人→20.3万人へ修正 
どうせそんなことだと思ったが、成行き再提示4回 スリップ40銭幅でシケタ 保証限度枚数に分割し逆指値そのままつっこんだらよかった 





●ポンド円 ポンド円はW1を割れることも無く押し目になりそうだ。
●ポンドドル GBP/USD・・・
**************************************
◆ポンド円 GBP/JPYトレンド転換CP値
226.41(1H)
226.47(4H)
226.28(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYCLOSEDベースになる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向   

◆中期トレンドW1
225.69
すべて確定(終値)ベース 
W1はNYCLOSEDベース金曜日になる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向
  
***************************************
◆ポンド円 GBP/JPY  /想定レンジ
■本日下値目処
225.8
■本日上値目処
227.25

***************************************
★追記

2:00
前記事のところでドル円 116.5付近で売り飛ばした
というか指値に勝手にはまっていた。
TP116.15-18 116.85付近はないともうが売りあがり前提とする。
***************************************
CHART/ レンジチャート/ 15Mチャート


***************************************
今週の予定日経・主な材料・昨日概況主要経済指標今週指標
前日各通貨4本値・ 時系列 USD/JPY GBP/JPY
***************************************
ランキング勧誘コメントは一律禁止ワード設定となってます。(いちいちコメントを開いて削除するのが面倒なので)ご了承ください。★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

ポンド円&ドル円戦略/現在のトレンドと下値目GBPJPY/USDJPY
[20061207]
ポンド円&ドル円戦略/現在のトレンドと下値目GBPJPY/USDJPY
昨日までの記事 本日の売買ポイント
⇒外国為替RANKINGに戻る 
⇒外国為替為替村最新記事に戻る
**************************************
現在のトレンド ↑ 現在の中心レート    
***************************************
<impression>
●ドル円 USD/JPY・・・ADP良好の為下値離れベースで検討していたがレンジカウンター戦略は引けベースでは失敗 トレードとしては成功となった。1HCP114.92 C4HP115.02 D1CP115.95 114.51ST 115.22TPとして短期時間軸逆張り114.84-86でエントリーになる

●ポンド円 GBP/JPY・・・ LDN以降のレンジ判定以降、想定レンジ下上下の低値買い高値売りの戦略を立てたが、薄利多売をしただけで疲れただけのトレード。刷り込まれたイメージが執行力を阻害する結果だけが浮き彫りとなり反省の多い日となった。折り返しショートは6pまでは見たのだが、一部損ギリトータル薄利で仕切り買い待ちスタンス。 週足W1 日足D1ともにホールドされた形となる。
前日記事と記事内容がかぶるので追記の欄にリンクだけ残すスタイルをとる ドル円上昇とともに買いラインが上がっていくレンジ入りとみておりD1CPの逆張りでLエントリー 

●ポンドドル GBP/USD・・・しつこすぎる 他人の受け売りでそれを反映する形で週初め記事を書いてみたが、指標悪化も手伝い予想以上に調整してくれた。
ポジションを全くたてていないわけではないのだが年末対策の為の両建てポジショントレード執行中でしかなく、ただ乱高下さえしてくれればいい。昔のようにいってこいの500銭など昨今の相場に期待もできず、地味なことをひたすらやる始末である。その作業に2ヶ月かかりっきりで結構だるくサインなど正直どうでもいい状況で記事も適当になっている。
**************************************
◆ポンド円 GBP/JPYトレンド転換CP値
226.39(1H)
226.48(4H)
226.24(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYCLOSEDベースになる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向   

◆中期トレンドW1
225.69
すべて確定(終値)ベース 
W1はNYCLOSEDベース金曜日になる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向
  
***************************************
◆ポンド円 GBP/JPY  /想定レンジ
■本日下値目処
225.99
226.22
■本日上値目処
227.08
227.45
***************************************
★追記
昨日投稿済みの記事
2006-12-06(Wed) 06:20ポンド円戦略2006-12-06(Wed) 06:20
2006-12-06(Wed) 15:01ポンド円想定レンジTK
2006-12-06(Wed) 18:14想定レンジ LDN以降 追記コメント
2006-12-06(Wed) 23:25 CHART添付
***************************************
CHART/ レンジチャート/ 15Mチャート


***************************************
主な材料/ 指標 /要人発言 


前日各通貨4本値
***************************************
ランキング勧誘コメントは一律禁止ワード設定となってます。(いちいちコメントを開いて削除するのが面倒なので)ご了承ください。
 以上
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから

ポンド円&ドル円戦略/現在のトレンドと下値目GBPJPY/USDJPY
[20061206]
ポンド円&ドル円戦略/現在のトレンドと下値目GBPJPY/USDJPY
昨日までの記事 本日の売買ポイント
⇒外国為替RANKINGに戻る 
⇒外国為替為替村最新記事に戻る
**************************************
現在のトレンド 現在の中心レート↓ 225.2
***************************************
<impression>
●ドル円 USD/JPY・・・レンジカウンタートレード戦略だけは執行

ポンド円 GBP/JPY・・・TK開始以降ダラダラ落ちている。227に一回はリーチすると思いショート指値だけつけて 時折確認したりしてたのだが、さっぱり来ず、W1ベースのカウンターロングはファーストヒットならばまだしも、225.91で一旦リワインドすることとなっている。ポンド円225.80BIDをつける地合いはドル円が昨日安値をブレイクするかポンドドルがレンジ離れを起こすかのレートにしかならず、次の下げで下値をやや拡大し、次の波動でヒットした場合そのまま刈られるだけの結果に終わりそうであること、ドル円を113.97-115.22までのカウンタートレード戦略を用いるのであれば、ドル円レンジとポンド円レンジをパラレルに考えざるを得ず、オーダーキャンセルの方向に。12月相場到来とみて、w1ベースでの買い指値は見送ることとなった。226.70ラインからのショート指値のみの対応となる

●ポンドドル GBP/USD・・・
**************************************
17:00
以下、往復地合いかトレンド地合いであるかをボラリティ表示をさせたものである。
WS000015.jpg


通貨はポンド円。 SUFXからの横流し品であるが
青線が上昇トレンド 緑が往復トレンド  赤色が下落トレンドである。黄色はアゲインストなら撤収
レンジ判定であっても直近のトレンドに即した方向での小掬いトレード主体ベースに構築したほうが足は速い。
タイムフレームはどうでもよかったわけであるが、往復地合いが解消されたのは一昨日の早朝、本日TK午前となった 短期周期ベースでみればそろそろレンジ判定として落ち着くはずなのであるが、さて
 レートチャートなどはエントリー矢印が汚く見づらいだけなので消去した




18:10
GBP/JPY・・・ASK88でのファーストヒットを狙ったロングだったが、いくつかる口座の中で一番いいレートでもASK93でありヒットせず
戻し0.1でそのまま乗ろうとも目論んだが、躊躇してしまった。ロングの逃げ場がシビアだった2004年12月20日以降 2005年12月7日以降が頭に刷り込まれているようだ。システム・手法は安定していても、実際に押す人間が執行できないのでは何もならない。
本日抜き幅は現在7pとまずい戦況にはなっている。次の225.80は加速転換レートという認識は変わりが無いものの、17時に追加記載の如くレンジ入りということになった。高値売り低値買いの地合いだ。金曜クローズドまでにW1を割り込んでいなければ32週連続上昇にむけて、結局買わされる羽目になる・・
先ほどショートで入ってしまったが、英国指標前の約定でありあまり気分がよくない。

18:40
指標悪すぎ。しかもリーク臭い動きか

18:48
底までみればよかったポン円ショート 

ロングは撤収 ドル円ここ抜けるのはきついでしょ

19:21
7p 25p -7pの25p 動いたわりには全然取れない

0:48 レンジ戦略のドル円手放し +17p

レンジ入り後両サイドで張ったポンド円だが、3pやら2pやらで指値にかからず利が伸びなかった。★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから

ここからのポンド円戦略 ポンド円現在のトレンドと下値目処  GBPJPY/トレンド
[20061204]
ここからのポンド円&ドル円トレード(ポンド円現在のトレンドと下値目処GBPJPY/USDJPY
昨日までの記事 本日の売買ポイント
⇒外国為替RANKINGに戻る 
⇒外国為替為替村最新記事に戻る
**************************************
現在のトレンド→ 現在の中心レート 228.51   
***************************************
<impression>
若干多忙で、相場開始前のAM3時に異常なスプレッドの中で遊んでいただけで、夕方からの参加。携帯アラートは何度かなったのだが注文はだせず、レートをまともに確認したのは先ほどである。
ドル円 USD/JPY・・・116にはリーチせず、1HCP115.83までとなった。115.37-115.83までの小幅レンジを示唆。やはり売りから入らざるを得ない。外債売りが6日に設定されており、ここでもドル買いはしにくい。

●ポンド円 GBP/JPY・・・下落スパンではあるが、なかなかポンドドルがしつこく、思うようにはいかない。一旦229を頭とするダブルトップを見ていたのだが、20時前の228.9しか拾えなかった。229を上限としてドル円115.75ラインでクロス円ショートを構築していけばなんとかなりそうではある。EN228.9  SL229.2 TP228.62
チャート上はやや売りに傾きかけている状況か、周期スパンやチャート雰囲気からの裁量ではやや↓向きなもののボラリティは一定でありレンジ示唆往復推奨となる。228.24-228.90 4H CPを割り込んだらロングは撤収でよかろうかと 
細かいレジスタンス サポート PIVOT HLは以下のチャート通り
 

●ポンドドル GBP/USD・・・
**************************************
◆ポンド円 GBP/JPYトレンド転換CP値
228.51(1H)
228.21(4H)
226.30(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYCLOSEDベースになる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向   

◆中期トレンドW1
224.95
すべて確定(終値)ベース 
W1はNYCLOSEDベースは金曜日になる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向
 
***************************************
◆ポンド円 GBP/JPY  /想定レンジ
■本日下値目処
228.00
228.12
■本日上値目処
229.00
229.45
**************************************
23:58
どうやらFC2 第5サーバーが1時間ほど落ちていたらしい 未だに新規の記事投稿は制限されており、更新が出来ない状況だ。 いつなおるのだろうか、ブログとともにトレードにノリが無くややダウン系となっている。
 ドル円は予定通り115.75ラインで売れたものの 75との組み合わせは90ラインであった為、ポン円は売り難民になってしまった。ポンド円は先ほど単体では割れているにもかかわらず、ドル円はレンジの域であり、反射的に買いではいってしまった ターゲットはTP29にして様子見     

0:17 
ドル円はCLOSE済
ポンド円は29でリサイズ TP44でALLCLOSE LIMIT指値
SL10に引き上げ 

0:23
ポンドドルは一足先に利益確定投げが入っているような状況。これは今週初に記載したとおりである。周期スパンに入った場合ポンド円は下落は200銭以上の落下は昨今無く、あまり下値追いしたくない。週足W1CPは225.67まで上昇してきている
             
0:49 
リワインドがポンドル主導である為、フィキシングを待たずに成行きクローズ 再びオールフラットとなった。
普段ならば45から売りたいところであるが、ポンドルが上昇中でありドル円が60に再びリーチすると長期戦になりそうな為、45をTPにして228.70台からショートを刺したい。

0:55 
サインも71sを現在示唆している。いいスパイクを掴みたいところだが、一旦寝落ちする為アラートが、なり次第続行。
5M中心レートは228.27

0:57 
本日の利益確定 13p 10p 21p 40p 13p 25p 
AM3時ー本日1時まで 計122p 通貨はドル円とポンド円のみ。

1:04 
レバレッジは2倍ー10倍であり、収益は前日比3%程度に収まった。CHAT調で記載してきたが、内容が重複しているのと孤独感がでてしまうのでやめることにした

1:19 
ドル円はDAILYではボラベースの乖離エントリーラインが0.17を金曜に一回つけただけで現在0.3になっている。相対指数ではない。時間足では0.5と乖離はなく 本日中の時間買いの反トレンドの買いスキャルを狙うのであれば115フラットでしかエントリーの契機はない。ST10p TP16p
対しトレンド側は、ドル円1HCP115.58 4H115.88となっており 短期軸のショートエントリーは一番早くて現在115.68と115.72となっている 
TKまですることもなさそうなので終わりになりそうだ★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

ここからのポンド円戦略 (ポンド円現在のトレンドと下値目処  GBPJPY/トレンド)
[20061203]
ここからのポンド円戦略 
ポンド円現在のトレンドと下値目処  GBPJPY/トレンド)
昨日までの記事 本日の売買ポイント
**************************************
現在のトレンド↑ 現在の中心レート 228.19   
***************************************
<impression>
ドル円 USD/JPY 記載済み
ポンド円 GBP/JPY・・・W1ベースでは29週目の上昇突入となる。W1ベース転換CPは224.95に位置する。ドルストレート通貨で上昇を容認するというような発言の為ストレートは天井知らずのような状況。
クロス円はデイスパンでは窓を埋めながら1円上昇と奇麗なレンジを刻んでいる。欧州ストレートの投げが怖くすでに買い持ち状況でなければ新規の仕掛けは避けたいSLは224.95となる。
乖離ショートのヒット&アウェイ 値幅20-30狙いで地味ながらも今週も参加するつもりである。
チャート状況は去年のHIA最終日のような様相を醸し出しており、数値はドル円よりか。周期スパンでは今週からまた下落の週に入る。

ポンドドル GBP/USD・・・もはや狂ってるとしかいいようがない。D1CP1.950に上昇。週初め2営業日に利益確定投げが一旦入りそうである。割り込むまで待つしかないが乖離があるのは記載済み W1ベースのPIVOT&HL画像

外国為替ランキングに戻る 
外国為替為替村に戻る
**************************************
ポンド円 GBP/JPYトレンド転換CP値
228.32(1H)
228.11(4H)
225.82(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYクローズドベースになる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向   
***************************************
◆中期トレンドW1
224.95
すべて確定(終値)ベース 
1はNYクローズドベース金曜日になる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向
  
***************************************
ポンド円 GBP/JPY 想定レンジ
■本日下値目処
227.71
227.04
■本日上値目処
229.45
230.26 ボラリティが大きすぎて見当たらない
***************************************

★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

ドル円現在のトレンドと下値目処  USDJPY/トレンド
[20061203]
ドル円現在のトレンドと下値目処  USDJPY/トレンド
外国為替ランキングに戻る 
外国為替為替村に戻る
**************************************
現在のトレンド↓
<impression>
いつもはポンド円の項目に端折り書きしか書かないが、長い記事も見苦しいので分けて書いた。
●ドル円 USD/JPY・・・ドル円は115.47を割ったことでそのまま114.97まで下落。戻りは115.33想定していたが115.45まで引け値でつけた。LDN前場のドル円は戻り116.35は正直想定外ではあったものの、指標後の戻し 下げ幅は概ね10銭程度の誤差に収まり想定どおりの値動きになり、肝を冷やさずトレードが出来た。
 先週末に記載したレベル1 115.57 ・レベル2は現在113.88に位置する。116近辺が重いのは変わらず、戻りは116.00を想定
719PIPS 319PIPS、435PIPS 589PIPSと過去4年のドル円のHLは高く乱高下が予想される。NFPは悪化が予想されており、さらに人民元切り上げ憶測で、ややドル買いの方向は厳しいか。特にドル円の固さは他のクロス円買いに支えられている感が否めない為戻り売りの方向で検討したい。
 週前半で113.88ラインに来るようだと短期買いを検討。利益確定は40銭程度
W1CP117.05 D1CP116.55 
過去HL&PIVOT(1H、D1)ポイントは以下のチャート通り 

昨日までの記事 本日の売買ポイント 
***************************************
トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向
上回っていれば上昇方向

115.83(1H)
115.91(4H)
116.55(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYクローズドベースになる
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

ここからのポンド円戦略(ポンド円現在のトレンドと下値目処  GBPJPY/トレンド)
[20061201]
ここからのポンド円戦略 
(ポンド円現在のトレンドと下値目処  GBPJPY/トレンド)
**************************************
現在のトレンド 現在の中心レート    
***************************************
<impression>
2時時近辺はどのポジも笑えるような状況 ロンドンCUTで仕掛けたドル円L ポンドルs ポンド円sだったがとりあえず全部益転させ一息ついた。再びポジションは完全フラットに向かっている。
●ドル円 USD/JPY・・・予定どおり83付近で 平均単価60前半で捕まっていたドル円は全部放流した 変なスパイクでつかまされ,あげくにスリップし頭の痛い展開となった。
●ポンド円 GBP/JPY・・・リサイズは成功したが何本か捕まる状況になっている。本日本邦指標失業率が予定されておりややドル円は下落方向とともにポン円も下落方向流れていくのではなかろうか。但し、BIDで227は固そうではある。昨夜ポンド危機の前の最高値付近を記録したようだ。感慨にふけるまもなかったわけであるが・・
●ポンドドル GBP/USD・・・以下はポンドドルのチャートである
めぼしい上値想定がなかったので週足でさかのぼってみた
昨日までの記事 本日の売買ポイント
**************************************
◆ポンド円 GBP/JPYトレンド転換CP値
227.35(1H)
226.88(4H)
225.24(D1) 
すべて確定(終値)ベース D1はNYクローズドベースになる  トレンド転換CP値  現在レートが下回っていればトレンド下落方向上回っていれば上昇方向   
★他のトレーダーの予想は外国為替証拠金ランキングから 続きを読む

HOME NEXT

copyright © 2005 tuxed all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
市況&BOOKMARK

・要人発言/指標結果
***************
◆相互リンクサイト
・NYANKOSTATION
・SKILL.UP.FX
・新米の外国為替証拠金取引
・スウィングシステムFX
・しろふくろうFX研究所
・blog.xforce.jp
・FXポジション日記!
・各ペア月別傾向
***************
◆外為CHAT
・NSチャット
・共有チャット
・仮面チャット
***************
◆COUNCILツール
・FX.COUNCILRSSリーダー
・FX.COUNCILアンテナ
***************
◆市況 指標結果
・相場市況概況*
・市況2
・今週の経済指標
***************
にほんブログ村 為替ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。